第13回山口ギターフェスティバルin下関 ご案内とお誘い

第13回山口ギターフェスティバル参加のお誘いです。コロナ新株が若干心配なところはありますが、昨年一昨年よりはずいぶん世間の動きが出てきましたね。当フェスも、昨年は合奏人数に制限を設けておりましたが今年は撤廃し、ほぼ通常通りの開催となります。とはいえ、今回も大合奏は残念ではありますが、見送らせていただきます。独奏・重奏・合奏など、日頃の練習の成果、けじめ、腕試し・・などなど、どのようにも活用していただき、ギター三昧の楽しい一日をギター仲間と一緒に過ごしましょう!!ふだん会えない同士の交流・親睦もぜひどうぞ(^^♪
(山口県ギター音楽協会 会長 中野義久)

演奏会概要

と き : 2022年3月13日(日) 13:00開演 (12:30開場)予定
ところ : 下関市生涯学習プラザ 2F “風のホール”
入場料 : 無料

募集内容

◆ギターソロ、ギター重奏、ギター合奏、ギターと他楽器のアンサンブル
※他楽器の場合、ピアノは不可、歌もOKですがマイクは使用できません。

参加料

◆一般 … 独奏/¥3,000  独奏以外お一人/¥2,000
※但し、独奏及び重奏の出演者が合奏に参加する場合は合奏の参加料は不要です。
◆高校生以下 … ¥1,000

演奏時間

◆独奏 … 5分程度
◆重奏(2~4人) … 7分程度
◆合奏 … 10分程度
※重奏と合奏の区別について
各声部を独立した1人の奏者が受け持つ場合を重奏、2人以上からなる声部を含む場合を合奏ということにさせていただきます。

参加申し込みについて

◆申込期限 : 2022年2月13日(日)必着
◆申込方法
 以下のどちらかでお申し込みください。
①山口県ギター音楽協会の申込フォームから申し込む。
②申込用紙に必要事項を記入の上、下記の宛先に郵送にて申し込む。
 〒752-0935 下関市長府松小田中町1-2 山口県ギター音楽協会事務局
◆参加料の振込先は、申し込み〆切後に改めてお知らせします。
◆お問合せ先 E-mail/ygs(at)guitar.jp または TEL/090-6838-2954 (塩田万希世)

申込フォーム
◇ご案内と申込用紙 Word / PDF

【重要】第50回山口ギターコンクール グランプリ部門課題曲について

第50回山口ギターコンクール グランプリ部門課題曲について、演奏上の指示を下記の通り追加致します。

参考:第50回山口ギターコンクール開催要項 

指定の(株)現代ギター社発行「標準版ターレガギター曲集5 編曲作品集」 “ヴェルディの歌劇「椿姫」による幻想曲” の以下の2か所について、音を訂正いたしますので、当コンクールでは指定の音で演奏してください。

① P.38 4段目3小節 シ→レ

もとの楽譜
訂正後の楽譜

② P.43 2段目2小節 レ→ド(♯)

もとの楽譜
訂正した楽譜

「山口ギターコンクール50回記念プレイベント 優勝者によるスペシャルコンサート」開催しました

 山口県ギター音楽協会では、2022年開催の「山口ギターコンクール」が50回をむかえるにあたり、過去のグランプリ部門優勝者の中から今回4人の出演をいただき、文化庁の助成を得て11月20日と27日に「山口ギターコンクール50回記念プレイベント 優勝者によるスペシャルコンサート」を開催しました。
 山口県ギター音楽協会は、県内の楽器商組合とギター関係者の協力により発足し、レベルアップと交流を図る一環としてコンクールを開催する運びとなったように聞いています。かつては、特に柳井を中心とした県東部の中学・高校の部活が盛んであり、合奏部門に出場したり全国規模の合奏コンクールに挑戦する学校もありましたが、指導者の転勤・引退や少子高齢化の影響で現在はクラブはすべて廃部となっています。昨今の当コンクールは、部門の細分化もあり個人参加が増えていますが、特にシニア部門と小学生・中学生部門の充実が特徴的です。

 11月20日(土)は、下関市生涯学習プラザ風のホールで行われ演奏者は濱田圭さんと溝口伸一さん、27日(土)は防府市アスピラート音楽ホールで行われ演奏者は森田莉子さんと山口莉奈さんでした。濱田さんは第28回の優勝者で、吉田藤太郎氏と稲垣稔氏に学び関西を中心に活躍しています。落ち着いた表現と美音で、しっかりした大人の音楽を聴かせてくれました。溝口さんは第37回の優勝者で別府市在住、竹内幸一氏・竹内竜次氏そして稲垣稔氏に学び、大分を中心に活躍しています。力強く、しかし荒くはない元気一杯の演奏でした。森田さんは第40回の優勝者で福岡在住、現在大学4年生で上野芽実氏のもとで研鑽を積んでいます。安定した技術と気品のある表現であり、まさに今後正統派の道を歩む存在となりうることでしょう。山口さんは第44回の優勝者で濱田圭氏・藤井敬吾氏・福田進一氏に学び、関西のみならずすでに各地で活躍しています。しなやかな歌い回しが心地よい演奏でした。
 主な曲目は以下の通り。
溝口ソロ~サンバースト(ヨーク)、スペイン舞曲第五番「アンダルーサ」(グラナドス)ほか、濱田ソロ~告白のロマンス(バリオス)、明石の空の下(レーモン)ほか、デュオ~フール・オン・ザ・ヒル(ブローウェル編)ほか。森田ソロ~スペイン・セレナーデ(マラッツ)、ソナチネ(バークリー)ほか、山口ソロ~タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)、「マルボロー」による変奏曲(ソル)ほか、デュオ~「ロンドン」交響曲第一楽章(ハイドン/カルリ編)。

 当コンクールは優勝者への賞金はありませんが、翌年のコンクールへのゲスト出演(コロナ感染の状況でできない場合もあったが)依頼など、当コンクールを経てステップアップしていく受賞者をなるべくバックアップして行きたいと考えています。「記念コンサート」も今年だけに終わらず、規模や会場など勘案しながら開催していく予定です。

 2022年のコンクールは8月20日(土)に下関市で開催し、ゲスト審査員には小暮浩史氏を迎え、前日19日(金)は氏によるコンサートを行う予定です。
 当コンクールの特徴として、部門分けのほか、審査員の半数がギタリスト以外の一般音楽家であることと、全参加者に参加部門の審査員による「ひとことアドバイス」を贈呈しているので、日々の練習の参考になることでしょう。またコンクールに先立ち、春くらいに協会メンバーによる「課題曲勉強会」を行う予定でです。誰でも聴講可能なので、コンクール参加予定者のみならず日々の練習に活かしたい方など、ぜひご参加ください。
 ※第50回山口ギターコンクールの詳細は、当ホームページの開催要項をご覧ください。

溝口伸一さん
濱田圭さん
濱田&溝口デュオ
森田莉子さん
山口莉奈さん
森田&山口デュオ

第50回山口ギターコンクール グランプリ部門課題曲の版指定について

先日発表の開催要項に記載したグランプリ部門の課題曲について、以下のように使用楽譜の指定をさせていただきましたので、お知らせいたします。(2021年10月24日改訂)

【修正前】
[予選]課題曲のみ : “ヴェルディの歌劇「椿姫」による幻想曲”(タレガ編指定)
                  ↓
【修正後】
[予選]課題曲のみ : “ヴェルディの歌劇「椿姫」による幻想曲”(タレガ編、現代ギター版指定)

山口ギターコンクール50回記念プレイベント Vol.2 -優勝者によるスペシャルコンサート 防府公演-

2022年、山口ギターコンクールは50回目の節目を迎えます。
これまで、山口ギターコンクールで優勝を勝ち取ったギタリストたちによる特別コンサートです。

開催概要

日時 2021年11月27日(土) 16:30開場 17:00開演 フライヤー
クリックでPDF表示

Hofu
会場 防府市地域交流センター アスピラート 音楽ホール(防府市戎町1-1-28)
出演 森田莉子(第40回山口ギターコンクール上級部門第1位)
山口莉奈(第44回山口ギターコンクール上級部門第1位)
料金 一般 2,000円 / 学生 1,000円
チケット予約 ご予約はこちらの予約フォームより行うか、チラシに記載の事務局までお電話ください。
お支払いは当日会場受付にて承ります。おつりのないようにご用意ください。
問合せ 事務局 ygs(at)guitar.jp
*(at)を@に変えてください
主催・共催・後援 主催:山口県ギター音楽協会
文化庁ARTS for the future!補助対象事業
その他 当公演は通常より客席数を減らしています。
感染症拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

プログラム

近日公開

出演者

森田 莉子 / Riko MORITA
1999年福岡県出身。フォレストヒルミュージックアカデミーにてギターを上野芽実、音楽理論・ソルフェージュを夏川由紀乃各氏に師事。2011年第38回日本ギターコンクール小学生部門、読売賞・金賞受賞。2012年第40回山口ギターコンクール上級部門第1位(グランプリ)。2014年第60回九州ギター音楽コンクール第1位。2015年第25回JGAギター音楽祭(東京芸術劇場)にて演奏、好評を博す。2016年橘直貴氏を指揮者に迎え、西南学院大学OBで構成されたタチバナ室内オーケストラと「アランフェス協奏曲」のソリストとして共演。2019年第46回日本ギターコンクール(大阪)オヌール部門首席(1位なし)。これまでに、今村泰典、福田進一、荘村清志、益田正洋、大萩康司、朴葵姫、J.ペロワ、P.マルケス各氏のマスタークラスを受講。2019年、台湾にて行われたギターフェスティバルにおいて世界的巨匠レオ・ブローウェルに指導を受ける。2021年3月RKB毎日放送「タダイマ!」に出演。現在、九州大学教育学部4回生。飯塚市在住。

山口 莉奈 / Rina YAMAGUCHI
8歳よりギターを始める。
濱田圭、藤井敬吾、福田進一各氏に師事。2013年大阪音楽大学クラシックギター専攻、特待生入学。2017年3月に同大学卒業、並びに優秀賞受賞。
デヴィッド・ラッセル、パヴェル・シュタイドル、佐々木忠、フランシスコ・ベルニエール、リカルド・ガジェン、イグナシオ・ロデス、大萩康司、朴葵姫、ガブリエル・ビアンコ、トマ・チャバ、オスカー・ギリア各氏など海外で活躍されているギタリストのマスタークラスを多数受講。
第22回山陰ギターコンクールプロフェッショナル部門優勝。第42回ギター音楽大賞、大賞部門優勝、大阪府知事賞受賞。第26回名古屋ギターコンクール優勝。第50回クラシカルギターコンクール優勝と数々のコンクールで優勝経験を持つ。2018年台湾国際ギターフェスティバル参加。2018年、2019年、2021年JGAギター音楽祭出演。2021年、JGAギター音楽祭にてベストパフォーマンス賞受賞。アーツサポート関西平成30、31年度「岩井コスモ証券ASK支援寄金」拝受。
2020年、兵庫県立芸術文化センター主催の「ワンコイン・コンサート」に選出され、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールでソロコンサートを行う。
現在、日本各地で演奏活動をし、オンラインレッスンという新しいレッスン形態で全国に生徒を持つ。

山口ギターコンクール50回記念プレイベント Vol.1 -優勝者によるスペシャルコンサート 下関公演-

2022年、山口ギターコンクールは50回目の節目を迎えます。
これまで、山口ギターコンクールで優勝を勝ち取ったギタリストたちによる特別コンサートです。

開催概要

日時 2021年11月20日(土) 13:30開場 14:00開演 フライヤー
クリックでPDF表示

Shimonoseki
会場 下関市生涯学習プラザ風のホール(下関市細江町3丁目1-1)
出演 濱田圭(第28回山口ギターコンクール上級部門第1位)
溝口伸一(第37回山口ギターコンクール上級部門第1位)
料金 一般 2,000円 / 学生 1,000円
チケット予約 ご予約はこちらの予約フォームより行うか、チラシに記載の事務局までお電話ください。
お支払いは当日会場受付にて承ります。おつりのないようにご用意ください。
問合せ 事務局 ygs(at)guitar.jp
*(at)を@に変えてください
主催・共催・後援 主催:山口県ギター音楽協会
文化庁ARTS for the future!補助対象事業
その他 当公演は通常より客席数を減らしています。
感染症拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

プログラム

近日公開

出演者

濱田 圭 / Kei HAMADA
 9歳よりギターを始め、吉田藤太郎、稲垣稔の両氏に師事。日本ギターコンクール中学の部、高校の部ともに第1位、第37回九州ギター音楽コンクール最高位を受賞、10代のころより演奏活動を始める。その後、第25回ギター音楽大賞グランプリ、大阪府知事杯大阪府知事賞受賞、第28回山口ギターコンクール第1位、第27回日本ギターコンクール第1位に選ばれ読売新聞社賞受賞。2015年夏にCDアルバム濱田圭クラシックギターリサイタル「Romanza」を発売し、レコード芸術誌にて特選盤に選ばれる。2019年には2ndアルバム『宮廷の歌』をリリース。同年7月にはフランス8箇所のコンサートツアーを行う。神戸ギター教室主宰。『日本ギター協会』理事。『日本ギター連盟』正会員。

溝口 伸一 / Shin-ichi MIZOGUCHI
 11歳よりギターを竹内幸一・竹内竜次の各氏に師事、兵庫県のギタリスト故・稲垣稔氏に師事。音楽理論、ソルフェージュを加藤宏子氏に師事。2009年第37回山口ギターコンクール優勝。2011年第57回九州ギター音楽コンクール首席。2013年第40回日本ギターコンクール審査員特別賞。大分県芸術文化スポーツ振興財団主催、アウトリーチプログラム登録アーティスト。
溝口ギター教室を主宰、指導にもあたっている。
九州ギター音楽協会公認講師、同協会理事。大分県別府市在住。

「益田正洋ギターコンサートin山口」開催しました♪

去る9月25日と26日、下関市と周南市におきまして、山口県ギター音楽協会主催「益田正洋ギターコンサートin山口~デビュー30周年記念~」を行いました。新型コロナウィルス感染は収まりつつあったとはいえ第五波の真っただ中、各地に緊急事態や蔓延防止措置などが出された中の公演で、本当に開催できるのか不安ではありましたが無事終了することができ、安堵しております。

山口県下では他府県との往来自粛が求められておりましたが、各地のホールの対策などを参考にしつつ、演奏者・スタッフのPCR検査はじめチケット販売方法の工夫など、コロナ禍におけるコンサートの開催に新たな方向を見出しつつあるように思います。また開催にあたりお客様には検温や消毒へのご協力をいただきました。ホールスタッフの皆さんや照明・映像担当の方にも多大なご協力をいただきました。皆様に改めて感謝いたします。

今回の公演は文化庁の「ARTS for the future」の補助対象事業として実施いたしました。

益田氏の演奏は名声に違わぬ素晴らしいものでありました。今回は周南市在住のギター製作家阿部康幸さんのギターを二本使用しましたが、益田氏の音楽性・阿部氏のギターの美しい響き・バッハの作品の多様な魅力と、様々な出会いがクロスオーバーしてこの上ない幸せな楽興の時でした。お客様にも、十分に満足されたものと思います。

協会主催のイベントはまだまだ続きます。メンバー一同力を合わせ、ギターの魅力を発信して行きたいと思っています。

山口県ギター音楽協会会長 中野義久

第50回 山口ギターコンクール開催要項

開催概要

日 時 2022年8月20日(土)10:00開始予定
場 所 下関市生涯学習プラザ2F 風のホール(山口県下関市細江町 3-1-1)
ゲスト演奏 中島健哉(2021年第49回グランプリ 部門第1位受賞)
主 催 山口県ギター音楽協会
後 援 下関市教育委員会、下関音楽人の会、阿部ギター工房、グリーンヒル

審査員

小暮浩史(ギター/ゲスト審査員)、中野義久、上西達也、橋口武史、塩田万希世(ギター)、児島まさ子(ヴァイオリン)、水谷明仁(バリトン)、竹内典子(マリンバ)、山根浩志(ピアノ)

各部門募集案内

【学生部門】

〔小学校2年生以下〕 自由曲1曲 : 3分以内
〔小学校3・4年生〕  自由曲1曲 : 3分以内
〔小学校5・6年生〕  自由曲1曲 : 5分以内
参加料:¥3,000 ※過去の金賞受賞者も参加できます。

〔中学生〕 自由曲 : 5分以内
〔高校生〕 自由曲 : 5分以内
〔大学生〕 自由曲 : 5分以内
参加料:¥4,000 ※過去の金賞受賞者も参加できます。

【シニア部門】

※年齢 : コンクール当日満60歳以上の方(1962年8月20日以前に生まれた方)

自由曲 : 5分以内
参加料:¥7,000 ※過去の金賞受賞者も参加できます。

【アンサンブル部門】

〔二重奏〕 自由曲 : 7分以内
参加料:一組¥5,000

〔三重奏以上〕 自由曲 : 7分以内
参加料: 3~5人 一組¥7,500
    6人以上 一組¥10,000
 ※指揮者の参加料は無料。また、学生のみでの参加の場合は各2割引き。

【一般部門】

選択課題曲のみ : 各級の課題曲より1曲を選んでください。

〔初級〕
●金鳳花ワルツ(O.ビックフォード)~新ギター教本 P.25 (ギタルラ社)
●アレグレット・イ短調(D.アグアド)~同 P.31
●アンダンテ・イ短調(F.カルリ)~同 P.32/33
●エチュード・ハ長調Op.31 1(F.ソル)~同 P.34
●夢みつつ(O. ビックフォード)~同 P.35
●アレグレット・ニ長調(F.カルリ)~同 P.38
●ワルツ・ハ長調(J.フェレール)~同 P.59
●ロマンス・ホ短調(J.K. メルツ)~同 P.62
参加料:¥5,000 ※過去の金賞受賞者も参加できます。

〔中級〕
●ブーレ・ホ短調~リュート組曲 No.1 BWV996(J.S. バッハ)
●「25のエチュード」~No.3(M.カルカッシ)
●「25のエチュード」~No.16(M.カルカッシ)
●エチュードOp.35 より第4番(F.ソル)
●エチュードOp.35 より第22番「月光」(F.ソル)
●ラグリマ(F. タレガ)
●禁じられた遊び~「ロマンス」(A.ルビラ)
●小さなロマンス(L.ワルカー)
参加料:¥7,000 ※過去の金賞受賞者も参加できます。

〔上級〕
全てM.ジュリアーニ作曲の作品
●ソナタ・ハ長調Op.15~第一楽章(リピートなし)
●ヘンデルの主題による変奏曲Op.107(主題以外はリピートなし)
●スペインのフォリアによる変奏曲(リピートあり)
●大序曲Op.61
●ラ・メランコニアOp.148-7 と アレグロ・ヴィヴァーチェ ホ短調Op.147-10(リピートあり)の2曲
参加料:¥8,000

【グランプリ部門】

予選は課題曲のみで行われ、審査で予選を通過された5人程度の方が本選に進みます。本選は自由曲のみ演奏。

[予選]課題曲のみ : “ヴェルディの歌劇「椿姫」による幻想曲”(タレガ編、現代ギター版指定)
※2021年12月28日付で譜面上の指示を追加しました。必ずご確認ください。
 追加指示についてはこちら

[本選]自由曲のみ : 8分以内 (演奏の開始から、途中調弦も含みます)
※本選の演奏順は、予選での演奏順に従います。
※本選の採点は予選の点数との合計になります。
参加料:¥9,000 ※過去の優勝者は参加できません。

表彰・特典

☆山口県ギター音楽協会賞
グランプリ部門第1位受賞者は翌年のコンクールのゲスト演奏者として招待

☆阿部ギター工房賞/第50回記念特別賞
グランプリ部門第1位受賞者に阿部康幸製作ギター贈呈

☆グリーンヒル賞
グランプリ最上位者に高級木製ギタースタンド贈呈

☆聴衆賞
グランプリ部門本選出場者の中から一人に贈呈

応募締切及び応募方法

1. 山口県ギター音楽協会のホームページの申込フォームから申し込む。
2. 申込用紙に必要事項を記入し、事務局宛に郵送する。

上記のいずれかの方法で2022年5月1日(日)~7月20日(水)(期日厳守のこと)の間に申し込んでください。
当日の進行上、時間超過になる場合は締め切り日前でも申し込みを受け付けられなくなることもあります。その場合は、ホームページでお知らせをします。

(郵送先)〒752-0935 下関市長府松小田中町1-2 長府ギタースクール内 山口県ギター音楽協会事務局(塩田万希世)

※参加料の納入先は、募集〆切後に各応募者にお知らせします。参加料受領後の返金は行いませんので、ご了承ください。

問合せ先

(TEL)090-6838-2954(塩田万希世)  (E-mail)ygs@guitar.jp

注意事項

☆独奏部門では、複数の級にまたがった参加は出来ません。ただし、二重奏、合奏部門との重複は出来ます。
☆課題曲楽譜の当協会からの送付はいたしません。
☆各部門受賞者のお名前や写真を山口県ギター音楽協会のホームページに掲載いたします。ご了承ください。

益田正洋ギターリサイタルin山口

デビュー30周年記念
益田正洋ギターリサイタルin山口
阿部康幸製作ギターによるバッハ無伴奏チェロ組曲集

- 歴史好きの私にとって山口と聞くだけで気持ちが高揚します。また私の祖先の所縁が深い長州には勝手に親近感を覚えています。
 今回2006年に演奏会をさせていただいて以来15年ぶりの山口です。コンサートで皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。 -
益田正洋

開催概要

日時 <下関会場>
2021年9月25日(土) 13:30開場 14:00開演
<周南会場>
2021年9月26日(日) 13:30開場 14:00開演
フライヤー
クリックでPDF表示

益田正洋ギターコンサートフライヤー
会場 <下関会場>
下関市生涯学習プラザ風のホール(下関市細江町3丁目1-1)
<周南会場>
周南市文化会館リハーサル室(周南市徳山5854-41)
料金 一般 3,000円 / 学生 1,000円
チケット予約 ご予約はこちらの予約フォームより行うか、チラシに記載の事務局までお電話ください。
お支払いは当日会場受付にて承ります。おつりのないようにご用意ください。
問合せ 事務局 ygs(at)guitar.jp
*(at)を@に変えてください
主催・共催・後援 主催:山口県ギター音楽協会
文化庁ARTS for the future!補助対象事業
その他 当公演は通常より客席数を減らしています。
感染症拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

プログラム

 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲より
  第1番 ト長調 BWV1007
  第5番 ハ短調 BWV1011
  第2番 ニ短調 BWV1008
  第3番 ハ長調 BWV1009

出演者

益田正洋 / Masahiro MASUDA
 長崎県・長崎市生まれ。幼少時に両親の手ほどきによりギターを始める。長崎大学経済学部を卒業後、2001年ジュリアード音楽院修士課程にてS.イズビン女史に師事。これまでに福田進一、藤井眞吾、O.ギリア、M.バルエコ、D.ラッセル (敬称略)などにも指導を受ける。
 89年、第20回クラシカルギターコンクール入賞。当時審査委員長を務めていた作曲家、伊福部昭氏(故人)より審査員特別賞を授与される。翌年第21回同コンクールにて史上最年少(12歳)で第一位を受賞。また92年、東京国際ギターコンクールにても入賞。加えて03年にはシカゴにて行われた国際コンクールにてファイナリストに選ばれるなど、国内外でも数々の賞歴を重ねている。
 1991年の地元長崎でのデビューリサイタルを皮切りに演奏活動を開始。ソロのみならず他楽器の演奏家、オーケストラとの共演も多く、さまざまなガラコンサートや音楽祭等での客演、公開レッスンなども行う。2001年にはロドリーゴ生誕100周年記念コンサートのコンチェルト・ソリストとして、ニューヨーク・リンカーンセンターにて海外デビュー。J.デプリースト(元東京都響常任指揮者)指揮、ジュリアード・シンフォニーと共演。アランフェス協奏曲を好演する。
 2009年には優れた若手演奏家をフィーチャーする(財)東京オペラシティ主催のリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー|バッハからコンテンポラリーへ)」に招聘され、ソロリサイタルを成功。ディズニー・オン・クラシックの日本ツアーにもゲスト演奏家として参加し、全国30か所の公演を行う。また2012年秋には世界的なギター製作家J.L.ロマニリョス氏に招聘されたことをきっかけに、スペイン演奏ツアーを行い、特にマドリッド王立音楽院でのリサイタルは絶賛される。
 近年では、美術史家の川瀬佑介氏とのコラボレーション「音楽と美術を楽しむコンサート “ギターと絵画の交わるところ」を全国各地で開催。クラシック演奏会の新しい価値、楽しみ方を提示する斬新なプロジェクトとして注目を集めるなど、その意欲的な活動は多岐にわたる。
 バロックから現代に及ぶ幅広いレパートリーによる演奏は常に好評を獲得。発表したCDは約30枚(2019年5月現在)におよび、その多くのアルバムが月刊誌・レコード芸術にて特選盤として紹介され、読売新聞、東京新聞、婦人公論など各メディアからも支持を集めるなど各方面からの評価も高い。今後もさらなるソロや室内楽のレコーディングの予定を控えている。
 ギター協奏曲や室内楽を通しての他楽器との共演による評価も高く、クラシック音楽普及の為のアウトリーチ活動も行っている。ますます精力的に活動を続ける、日本を代表する実力派ギタリストである。
公式ホームページ:http://www.masahiromasuda.com/

使用ギター提供

阿部ギター工房 / Abe Guitar Workshop
 この度の益田さんのリサイタルは阿部ギターで演奏していただきます。ありがとうございます。"小さなオーケストラ"としてのギターの音作りを基本に、バッハのシャコンヌが弾ける楽器を求めギター製作に専念してきましたが、いつのまにか70 歳代年男になっています。この度、バッハプログラムで弾いていただくことになり嬉しい限りです。ずいぶん前の周南市文化会館での彼の演奏を思いだしました。若いパワフルな演奏で、聴衆とのコミニケーションが豊かで盛り上がり、素敵なコンサートでした。地下練習室の会場はギター1本で良く響き、今だに良き記憶として残っています。
 この度のバッハプログラムのコンサートではどんな響きになるか、大変楽しみにしています。
 多くの聴衆へ、彼の演奏をうまく表現できる楽器として役立つよう、祈るばかりです!
阿部ギター工房 阿部康幸

第49回山口ギターコンクール結果

開催概要

日時:2021年7月31日(土)
会場:下関市生涯学習プラザ 風のホール
開催部門:シニア部門、学生部門(小学3・4年生部門、小学5・6年生部門、中学生部門、高校・大学生部門)、アンサンブル部門、初級部門、中級部門、グランプリ部門
主催:山口県ギター音楽協会

各部門審査結果

シニア部門

金賞:西畑悟(香川)
   シャコンヌHWV448 / F.ヘンデル(阿部恭士編)
銀賞:藤森英哉(北海道)
   ワルツ第4番Op.8-4 / A.バリオス(鈴木大介監修)
銅賞:高橋通康(大阪)
   南米風前奏曲第5番タンボリーレス / A. カルレバーロ

小学3・4年生部門

金賞:大槻源太(山口)
   アンダンティーノ / M.カルカッシ
銀賞:尾山悠斗(山口)
   アレグレット / N.コスト
銅賞:中袴田連(福岡)
   アンダンティーノ / M. カルカッシ

小学5・6年生部門

金賞:大谷湊平(福岡)
   フェステ・ラリアーネ / L.モッツァーニ
銀賞:水草寿太(福岡)
   アンダンテ / F.カルリ
銅賞:宮﨑幸恒(福岡)
   ソナチネ / N.パガニーニ

中学生部門

金賞:青木馨(福岡)
   ワルツOp.8-4 / A.バリオス
銀賞:中村凜子(福岡)
   ロンド風ガボット BWV1006 / J.S.バッハアンダンテ
銅賞:高谷真惟(大分)
   マリア・ルイサ / J.S.サグレラス
銅賞:小山田りか(大分)
   アンダンティーノ Op.31-5 / F.ソル

高校・大学生部門

銅賞:宮川歩乃香(大分)
   ワルツ アンダンティーノ / A.カーノ

午前の部表彰式 受賞者と審査員

アンサンブル部門

入賞なし

初級部門

銀賞:田邉薫(山口)
   アンダンテ イ短調 / F.カルリ
銅賞:土肥加代み(福岡)
   金鳳花ワルツ / O.ビックフォード

中級部門

銀賞:栗栖規介(山口)
   小さなロマンス / L.ワルカー
銀賞:田中萌恵子(大分)
   「25のエチュード」~No.3 / M.カルカッシ
銅賞:田中純子(山口)
   ラグリマ / F.タレガ

グランプリ部門 予選通過者

坂上颯亮
中島健哉
濱崎智明

グランプリ部門本選

1位:中島健哉(大阪)
   自由曲 魔法の瞳 / L.ブローウェル
       パスクィーニのトッカータ / L.ブローウェル
3位:坂上颯亮(奈良)
   自由曲 ワルツ Op.8-4 / A.バリオス
3位:濱崎智明(福岡)
   自由曲 5つのバガテルより 第3番、第1番 / W.ウォルトン

聴衆賞

中島健哉(大阪)

※聴衆賞は、当日会場でグランプリ部門本選の演奏を全て聴いた観客の投票によって、本選出場者から1名選出されます。

午後の部表彰式 受賞者と審査員
グランプリ部門1位